2017年9月1日 魔王コンサート開催



※ 画像クリックでPDFファイルが開きます

2017年9月1日(金)、魔王コンサートを開催します。

 

世界的歌手、クレシミル・ストラジャナッツ氏が今年もまた、弘前にやってきます。

一昨年、昨年に続き、ストラジャナッツ氏の来弘は3度目となり、お馴染みの企画として皆様にその温かく力強い歌声を轟かせてくれます。
世界の最高の舞台で活躍する多忙な彼に「なんとか今年も来て欲しい」という要望に応じていただけたことに感謝いたします。
今年は私、三浦英治も彼と共に舞台に立ち歌います。

 

国際的に活躍するピアニストの小川加恵さんは、伴奏と数曲のピアノソロを披露してくれます。

 

この企画を支えてくださる全ての方々に感謝申し上げます。

極上の時を皆様と共に分かち合えることを切に願っております。

 


Kresimir Strazanac(クレシミル・ストラジャナッツ/バスバリトン歌手)プロフィール

クレシミルは現在、世界で最も注目される歌手の中の1人である。
近年はヘッレヴェッヘやブロムシュテット、プラシド・ドミンゴなど、世界の巨匠と多数共演した。弱冠20歳の頃に受講した声楽講習会で往年の名歌手、故エリザベート・シュワルツコプフや世界的スター歌手トーマス・ハンプソンにその類い稀な才能を見出された。2007年から2013年までチューリヒ歌劇場に所属した後、ソリストとして世界中で、その力強くも温かい歌声で観衆を魅了し続けている。平成27年「秋のコンサート」、平成28年「夏のコンサート」に続き今年は3度目の来弘となり、皆様との再会を心から楽しみにしている。


※ クレシミル・ストラジャナッツの歌声が視聴できます。 

[ Steal away ]

 

 

[ Io spirai ]

 

 


三浦英治(バス歌手)プロフィール

青森県弘前市出身。弘前高校、 洗足学園音楽大学、ケルン音楽大学(ドイツ)、王立音楽院(オランダ)、スコーラ・カントルム(スイス)にてコーイ、ファン・エグモント、ショル、築地文夫、その他に師事。
2000年から2011年までの欧州滞在中、Collegium Vocale Gent(ベルギー)、Il Canto di Orfeo(イタリア)、Arsys Bourgogne(フランス)など、西欧の名門プロダクションに所属し、ヘレヴェッヘ、ブリュッヘン、リリング、カオ、その他の指揮者と共演した。ヨーロッパ各国で多数のコンサート・CD録音に出演。
近年リリースされたCDは『Del Canto Figrado/The Royal Wind Music & Capella Santa Maria/LINDORO』などがある。現在は演奏活動の他、指導者としても精力的に活動している。

※三浦英治のもっと詳しいプロフィールはこちらからもご覧いただけます


小川加恵(ピアニスト)プロフィール

岐阜県出身。東京藝術大学、デン•ハーグ王立音楽院修士課程フォルテピアノ専攻修了。
国際色豊かなメンバーを擁する、デンハーグピアノ五重奏団を2008年に結成し、バルセロナ古楽音楽祭(スペイン)、サント古楽音楽祭(フランス)、アントワープ古楽音楽祭(ベルギー)など、ヨーロッパ各地の主要な音楽祭に出演。BBC、Radio4など海外メディアにも数多く取り上げられている。
2011年オランダ・ファンワセナール国際アンサンブルコンクール第1位。
2012-2013年にかけて、アムステルダムコンセルトヘボウをはじめオランダの主要コンサートホールにて優勝記念コンサートが行われた。
2012年MAレコードより『19世紀における珠玉のピアノ五重奏曲集Vol.1』をリリース。
2017年NHK-BSプレミアム「クラシック倶楽部」に出演。


開催概要


  • 日 時: 2017年9月1日(金)
         17:45開場 18:30開演
  • 会 場: 弘前文化センターホール
           青森県弘前市下白銀町19-4 
           ☎ 0172-33-6571

  • 前売り券:一般 5,000円 大学生以下 3,000円
         当日 5,500円 大学生以下 3,500円
         (当日券は会場での販売となります)
  • 出演者: クレシミル・ストラジャナッツ
          (バスバリトン歌手)
         三浦英治(バス歌手)小川加恵アニスト)